特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

3カ月ぶり一般外来再開 大阪・十三市民病院、新型コロナ中等症用90床は継続

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
一般外来が再開され、問診票を記入する患者(左)=大阪市淀川区の市立十三市民病院で2020年7月27日午前10時35分、久保玲撮影
一般外来が再開され、問診票を記入する患者(左)=大阪市淀川区の市立十三市民病院で2020年7月27日午前10時35分、久保玲撮影

 新型コロナウイルスの中等症専門となった大阪市立十三市民病院(大阪市淀川区)が27日、一般外来診療を約3カ月ぶりに再開した。コロナ専用90床の体制は継続して感染の再拡大に備えつつ、地域住民のニーズにも応える。

 同病院を巡っては、感染が拡大していた4月、松井一郎市長が、酸素吸入を要する中等症患者の専門病院にすると表明。外来を休止し、入院患者約130人は同月末までに転退院した。一時は新型コロナ患者約20人が入院していたが、6月下旬には1人にまで減少。一方、一般外来診療を望む患者や地域の声は大きく、産科以外の診療科再開に至…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文653文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集