メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

球磨村の仮設住宅、半数は村外に建設へ 安全な用地確保難しく 集団移転も検討

球磨川の氾濫で甚大な被害を受けた熊本県球磨村=同村で2020年7月7日、幾島健太郎撮影

 記録的な豪雨で甚大な被害を受けた熊本県球磨(くま)村は、26日夜に避難所で開いた住民説明会で、仮設住宅約300戸のうち約170戸を村外に建設する方針を示した。村内で建設に適した安全な用地を確保するのが難しいためとしている。原則2年の入居期限後、村は高台などへの集団移転も検討する。

 村によると、仮設住宅は村総合運動公園に…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文311文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです