メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「8月末まで観客5000人」Jリーグも維持 村井チェアマンが公表

Jリーグの村井満チェアマン=東京都内で2020年3月、手塚耕一郎撮影

[PR]

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)とサッカーのJリーグが設けた「新型コロナウイルス対策連絡会議」が27日、オンラインで開かれ、Jリーグの村井満チェアマンは会議後の記者会見で、観客の受け入れは8月末まで現在の上限5000人を維持すると明らかにした。政府のイベント開催制限の緩和先送りを踏まえた対応。7月20日には、8月1日から予定していた観客数の収容上限の50%への引き上げを見送り、同10日まで現在の運用を継続することを決めていた。プロ野球は7月23日に、8月末までの上限5000人の維持を決めている。

 J1名古屋の選手2人を含む3人が新型コロナに感染した影響で26日の広島―名古屋戦が中止となったことを巡り、現在2週間に1回実施しているPCR検査に加え、抗原検査や抗体検査などを組み合わせた新たな検査体制を検討する。保健所による濃厚接触者の特定が遅れた場合に対応できる開催可否のガイドラインの整備も進める意向。【福田智沙】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

  4. 大阪で新たに196人感染 過去3番目の多さ 障害者施設でクラスターか

  5. 福岡県「飲み会は2時間以内」「2次会控えて」 コロナ警報を発動

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです