メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 岡山の生地で障害者製作 デニムマスク再販 仙台市、反響呼び新たに5000枚 /宮城

追加販売の予約が始まった大人用(手前)と子供用のデニムマスク

 仙台市は、岡山県総社市から提供されたデニム生地を使い、仙台市内の障害福祉事業所で製作したデニムマスクを追加販売する。8月10日まで予約を受け付け中。市障害企画課の担当者は「障害者一人一人の思いがこもったマスクをぜひお買い求めいただければ」と話している。

 総社市は3月、岡山県産のデニム生地を使ったマスクを販売。肌ざわりの良さなどがSNSで話題を呼び20万枚を超える大ヒット商品となった。東日本大震災の支援をきっかけに交流を続けている片岡聡一総社市長から「仙台市で…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. トルコ沖地震死者20人に ギリシャ・サモス島でも2人死亡 救助活動続く

  3. 「崩落の前兆」危機感共有されず 対応後手に 逗子・女子高生死亡

  4. ORICON NEWS Kis-My-Ft2&SixTONES『チャリティ・ミュージックソン』メインパーソナリティに就任 ジャニーズ2組は史上初

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです