メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 濃厚接触「追跡」で判断 県と仙台市、施設名公表に基準 /宮城

 県と仙台市は27日、新型コロナウイルスの感染者が発生した施設の公表基準を発表した。複数人の感染が確認され、濃厚接触した人を追跡できない場合は、施設側の同意が無くても店舗名などを公表するとしている。

 今回定めた基準では、濃厚接触者を特定できない場合、原則として、施設名と感染者との接触が疑われる時間帯を公表。濃厚接触者を特定できていれば、これまで通り施設名は公表しないが、より詳しい業種や業態について明らかにする。「大皿料理の提供…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  3. 時津風親方、初場所中にマージャン店へ 2度目の違反 厳罰の可能性

  4. 豚熱発生の養豚場290頭の殺処分決定 野生動物から感染の可能性 和歌山

  5. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです