メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

変わる東北沿岸、空から知って 復興庁、ネットで写真公開 /宮城

復興庁がホームページで公開している「空から見る復興の状況」の航空写真の一部。観光施設などを紹介する説明文が付けられている

 東日本大震災の津波に襲われた東北沿岸部の変化を航空写真で知ってもらおうと、復興庁が「空から見る復興の状況」をホームページで公開している。56の地点ごとに発生から間もない時期と直近の写真を掲載。新たに整備された住宅地や防潮堤、観光施設などにはコンパクトな説明文が振られ、約10年間で実施された復興事業が把握しやすい。

 新型コロナウイルスの影響で、被災地も来訪者が減少している。担当者は「現地を訪れづらい状況が続くが、多くの人に目で見て復興を感じてもらいたい」としている。

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  2. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  5. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです