メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

売上減挽回へ! 通販でも伊賀鉄グッズ 来月から、駅売りではアイスコーヒー /三重

「IGATETSU ICED COFFEE」のパック(左)と袋=三重県伊賀市役所で、大西康裕撮影

 伊賀市の伊賀鉄道は8月1日、鉄道グッズの通信販売を始める。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光客が激減し、運賃収入だけでなくグッズの売り上げも落ち込み、挽回しようと初めて取り組む。また、好評の「IGATETSU COFFEE」のアイスコーヒータイプの販売を同日から、上野市駅(上野丸之内)で始める。

 通信販売のグッズは31種類。これまで駅などで販売してきた電車型マグネットの他、通信限定で同日から新発売の同駅の駅名キーホルダーや6種類の記念切符を詰め合わせた「記念切符福袋」(20セットのみ)も販売する。駅売り通信両方で新発売のヘッドマークが連なるマスキングテープなどもある。

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文704文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  4. 大川小遺族、語り部活動再開 コロナで中断、9カ月ぶり 宮城・石巻

  5. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです