メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

審判員のつながり大切に=小川佳実

 新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたJリーグは6月27日にJ2が再開、J3が開幕し、7月4日にはJ1が再開した。中断期間中にサッカーができない日々と向き合ってきた選手、審判員たちの気持ちを考えると、うれしく思う。

 とはいえ、アジア全体をみれば、サッカーのある日常が戻ってきている国・地域は少ない。審判員が活動できる場もほとんどない。

 そこで、アジア・サッカー連盟(AFC)は9月に始まるAFC主催の大会に向けて、審判員を対象にした研修をオンラインで実施している。新型コロナで移動が制約されるためだ。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文985文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです