連載

サッカーマインド

東口順昭選手、鮫島彩選手、丸山祐市選手らが交代で執筆。ピッチにかけるサッカーへの思いを語ります。

連載一覧

サッカーマインド

審判員のつながり大切に=小川佳実

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断していたJリーグは6月27日にJ2が再開、J3が開幕し、7月4日にはJ1が再開した。中断期間中にサッカーができない日々と向き合ってきた選手、審判員たちの気持ちを考えると、うれしく思う。

 とはいえ、アジア全体をみれば、サッカーのある日常が戻ってきている国・地域は少ない。審判員が活動できる場もほとんどない。

 そこで、アジア・サッカー連盟(AFC)は9月に始まるAFC主催の大会に向けて、審判員を対象にした研修をオンラインで実施している。新型コロナで移動が制約されるためだ。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文985文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集