メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り出す「声紋」 アートプロジェクト 長崎・爆心地公園

爆心地公園に白い塗料で描かれた被爆者の声紋=長崎市で2020年7月23日、須賀川理撮影

 75年前に原爆が投下された長崎市松山町の爆心地公園の地面にペンキで被爆者12人の「声紋」を描き、スマートフォンなどで専用のアプリをかざすと被爆者の平和へのメッセージなどが聴けるアートプロジェクト「声紋源場(せいもんげんば)」が完成したQRコード=で聴くこともできる。プロジェクトは長崎原爆被災者協議…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  3. J1神戸のフィンク監督が退任 後任はマルコス・ビベスコーチ

  4. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです