メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 福岡、49人感染

 福岡県内では27日、49人の新型コロナウイルスの感染を確認した。このうち福岡市は20人で、1人は自民党福岡市議団の鬼塚昌宏議員(47)だった。鬼塚氏は20日に会派の議員17人と職員3人で、市内で古希・還暦祝いの会食をしていた。

 一方、クラスター(感染者集団)が発生した福岡市中央区のクラブが、天神にある「Cat’S FUKUOKA」と判明。店が27日にSNS(会員制交流サイト)で利用客に陽性者が出たことを明らかにした。

 また、NHK福岡放送局は27日、20代男性職員の感染を発表。男性は受信料業務担当で、23日に東京都の実家に帰省し、24日に発熱。26日に感染が確認された。

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  2. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  3. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです