メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府、5人以上の飲み会自粛要請へ 感染者急増で8月1~20日

ライトアップされた通天閣=大阪市浪速区で

 新型コロナウイルス感染者の急増を受け、大阪府は28日、対策本部会議を開いた。府内では同日、過去最多になる155人の感染を確認。府は新たな感染防止策として、家族同士を除く5人以上の飲み会の自粛を府民に求める方針を決めた。期間は8月1~20日。この呼びかけは改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請で、強制力はない。

 府は7月12日、独自基準「大阪モデル」に基づき、府民に警戒を求める「黄信号」を点灯させ、主に3密の回避や感染防止策の徹底を月末まで求めている。しかし、府内では22日に1日当たりの感染者数が121人となり、初めて100人を突破。26日まで5日連続で100人超が続くなど、感染が拡大している。

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文967文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. NHK森下経営委員長、続投へ かんぽ報道で番組介入疑い 資質疑問視する声も

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです