メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリパラ for キッズ

/65 レジェンド編 整形外科医 中村裕さん 受け継がれる「父」の情熱

パラリンピック東京大会日本選手団の団長、中村裕医師(国立別府病院整形外科医)=東京都渋谷区のパラリンピック選手村で1964年(昭和39年)11月11日、東京本社写真部員撮影 
ミュージアムに展示された1964年の東京パラリンピックの資料=大分県別府市内竈で2020年6月29日午後3時0分、大島透撮影
9競技144種目に21カ国・地域から375選手が参加する熱戦が始まった。開会式では参加各国選手団が入場行進し、日本選手団35人が最後に入場、パラリンピック提唱者のルートビヒ・グトマン医師らがあいさつ、大会名誉総裁の皇太子さま(平成の天皇陛下)がお言葉を述べた。パラリンピック東京大会開会式で選手宣誓をする青野繁夫選手。右は日本選手団長で国立別府病院整形外科医の中村裕さん=東京都渋谷区の織田フィールドで1964年11月8日、東京本社写真部員撮影 

[PR]

 大分県別府市おおいたけんべっぷし今年ことしがつよっか日本にっぽん障害しょうがいしゃスポーツの歴史れきしをたどる資料館しりょうかん太陽たいようミュージアム」がオープンしました。「日本にっぽんのパラリンピックのちち」とばれる中村裕なかむらゆたかさんのみも紹介しょうかいされています。

   ◇  ◇  ◇

 整形外科せいけいげか中村なかむらさんは1960ねん障害者しょうがいしゃスポーツの先進国せんしんこくだったイギリスに留学りゅうがくからだ障害しょうがいのあるひとたちが、リハビリとしてスポーツにはげむ姿すがたにします。このとしは、イタリア・ローマでだいかいパラリンピックがひらかれていました。からだ障害しょうがいのあるひとたちの社会復帰しゃかいふっきには、スポーツが重要じゅうよう役割やくわりたすと痛感つうかんした中村なかむらさん。64ねん東京とうきょうオリンピック(五輪ごりん)のすぐあとにパラリンピックをひらくため、ちからくしました。

 くに東京都とうきょうとからの補助金ほじょきん寄付金きふきんなどもくわえ、大会たいかい開催かいさいにこぎつけました。ただ、日本勢にっぽんぜいが16きんメダルにわいた東京五輪とうきょうごりんくらべ、パラリンピックのきんメダルは1だけ。海外かいがい選手せんしゅ仕事しごと競技きょうぎ両立りょうりつさせる状況じょうきょうて、日本にっぽん選手せんしゅたちにもはたら必要ひつようだとかんじます。

   ◇  ◇  ◇

 65ねん中村なかむらさんは地元じもと別府市べっぷしに「太陽たいよういえ」をつくりました。障害しょうがいしゃ地域ちいき一員いちいんとしてはたらきながら生活せいかつする施設しせつです。入所にゅうしょしゃには、スポーツをつよくすすめました。

 中村なかむらさんは84ねんに57さいくなりました。長男ちょうなん太郎たろうさんも医師いしとなり、障害者しょうがいしゃスポーツにかかわっています。おおくの人々ひとびと中村なかむらさんの情熱じょうねつぎ、らいねん東京とうきょうパラリンピックにつながっています。【まとめ・武本たけもと亮子りょうこ


 ◆忍法帳にんぽうちょう

フェスピック

 「アジアにも障害者しょうがいしゃスポーツをひろめたい」とのおもいから中村なかむらさんが提唱ていしょうし、1975ねんからはじまった大会たいかいがあります。「極東きょくとう南太平洋みなみたいへいよう身体障害者しんたいしょうがいしゃスポーツ大会たいかい(フェスピック)」です。だいかい大分おおいたおこなわれ、2006ねんのマレーシア大会たいかいまでけいかい開催かいさいいまはアジアパラ大会たいかいとしてがれています。


プロフィル

 1927ねんまれ、大分県おおいたけん出身しゅっしん九州大学きゅうしゅうだいがく卒業そつぎょうして整形外科せいけいげかとなり、障害しょうがいしゃのリハビリを研究けんきゅう。パラリンピックでは、64ねん東京大会とうきょうたいかいから80ねんのオランダ・アーネム大会たいかいまで、夏季かき大会たいかい選手団せんしゅだんちょうつとめました。81ねんには、世界初せかいはつくるまいす単独たんどくのマラソンとしてられる「大分国際車おおいたこくさいくるまいすマラソン」の開催かいさい実現じつげんしました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです