メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日本の国会議員における女性の比率は2020年現在、14・4%。193カ国中147位だ。47都道府県中女性知事は2人。その比率は4%。企業などの女性管理職は20年までに30%が政府の目標だったが、実態は程遠い。

 江戸時代にはなかった参政権を明治時代に男性が手にし、戦後ようやく女性が手にした。それから70年余、いまだそういう状況だ。「そうした社会を生きてきて、女性初の防衛大臣、都知事、さらには総理の座にも手をかけようとする女性の誕生を今、同時代を生きる者として目にしている。それなのに、気持ちは重く塞ぐばかりだ」――この文章は再選された東京都知事についての、20万部を突破した石井妙子氏の著書からの引用である。こ…

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文769文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです