メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

直ちに臨時国会を開け=与良正男

与良正男記者=西夏生撮影

 新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中で、政府は先週、観光業界を支援する「Go Toトラベル」事業をスタートさせた。

 元々、「感染が終息したら始める」と言っていた事業だ。今、事業を始めれば感染がさらに全国に広がる可能性がある。

 「そうなったらかえってマイナスになる」といった不安の声が当のホテルや旅館などからも聞こえる。旅行する方も心配だろう。見切り発車の罪は既にして重い。

 政府の過ちを正すのが国会の役割のはずだ。ところが安倍晋三首相と与党は通常国会を延長せず、強引に閉会してしまった。その後、閉会中審査の形で、衆参両院で原則、週1回の審議をしているが、首相は出てこない。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです