メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミニシアターから

大阪舞台の青春群像劇 魂焦がすエネルギーを今 テアトル梅田スタッフ・高西由衣さん(40)

 ロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の楽曲に乗せて送る青春群像劇「君が世界のはじまり」(ふくだももこ監督)を31日から上映します。10代特有の、ひりひりするようなエネルギーが詰まった作品です。

 大阪に暮らす縁(松本穂香)は、幼なじみで同じ学校に通う琴子(中田青渚)への特別な思いを秘めた高校2年生。ある日、琴子が業平(小室ぺい)に一目ぼれし、気持ちがすれ違うようになります。同級生の純(片山友希)や伊尾(金子大地)、岡田(甲斐翔真)もまた人知れず悩み、孤独に押し潰されそうな日々を過ごしていました。

 そんな中、同じ学校の生徒が父親を刺す事件が起きます。翌日、「あいつでは?」と不安を感じながら登校した縁たちは、やり場のない感情を持て余して営業終了後のショッピングモールに忍び込み、希望と絶望が入り交じる一夜を共にします。どこにも行けない、何者にもなれないともがく姿に、甘くほろ苦い青春の記憶が呼び起こされることでしょう。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文764文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN所属事務所、直井由文の不倫報道を謝罪「本人も心から反省」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです