メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

津波の恐怖映像やパネルで 石巻・復興祈念公園施設 来年3月開館、展示内容決定 /宮城

宮城県が示した中核的施設の展示のイメージ図

 国土交通省東北地方整備局と県などが石巻市南浜町に設置する津波復興祈念公園の中核的施設の展示に関する意見交換会が27日、同市内で開かれ、県から最終的な展示内容が示された。被災者へのインタビュー映像やパネルで津波の恐怖を後世に伝える。来年3月のオープンに向け、展示物の製作を進める。

 今年3月、全面ガラス張りの円形の平屋造り約1500平方メートルの施設が完成し、展示内容について県が検討してきた。この日、示された概要は、施設内を七つのゾーンに分け、津波の恐ろしさを伝えるシアター「逃げなさい!」▽「語り部」からのメッセージ▽タ…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文657文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 脳しんとうの力士が取り直し 土俵の安全性に警鐘 協会、初場所後に本格協議へ

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 警視庁担当記者が過激派「中核派」のアジトに入り、見た世界とは

  5. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです