メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・母校をたずねる

静岡県立浜松西高/9止 京都大名誉教授・内山勝利さん /東京

=京都市で

 京都大名誉教授の内山勝利さん(78)=1959年度卒=は、古代ギリシャ哲学の研究者です。ソクラテス、プラトン、アリストテレス――などの多くの翻訳や著書があります。静岡県立浜松西高時代を思い起こし、「一生懸命、文集をつくった覚えがあります。書くことが好きだったのでしょうね」と話します。【福沢光一】

 当時は小説が全盛の時代です。高校生は暇さえあれば、本を読むことが普通でした。家に帰って本を読んで、ラジオを聴いて、のんびりとおおらかで、楽しい高校生活でした。

 クラブ活動は一応、剣道部ですが、あまり熱心でありませんでした。1年上に下位紀夫さんという強い人がいました。もう少し本気でやっていれば楽しかったのだろうけれど……。スポーツを一番にやっておけばよかったと今思いますね。

この記事は有料記事です。

残り2083文字(全文2420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです