メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに6人感染、県内確認209人に /奈良

[PR]

 県は28日、新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。また、重症者1人が回復し、重症の入院患者は1人となった。県内の感染確認は計209人(他府県との重複発表者を除く)。

 王寺町の10代男子大学生と香芝市の50代自営業男性は、それぞれ感染が確認された和歌山県、兵庫県に住む友人、知人の接触者。斑鳩町の20代男子大学生は発症前に複数回、大阪市内に買い物に出掛けていたという。

 大和郡山市の20代の男性会社員2人と同じく20代の女性会社員は無症状で、既に判明している県内の20代の感染者3人の接触者。この6人は同じ会社の従業員だが、勤務先は3カ所に分かれている。6人のうち3人は7月上旬に大阪市内で飲食、5人は中旬に県内で一緒にカラオケをしていた。最初に発症(16日)した男性は飲食とカラオケの両方に参加していたという。【久保聡】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  2. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  5. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです