メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新たに4人、感染を確認 /和歌山

[PR]

 新型コロナウイルスの感染症で、県は28日、新たに男女4人の感染を確認したと発表した。いずれも軽症。県が確認した感染者は計134人となった。

 県によると、湯浅保健所管内の50代女性は、23日に感染が発表された会社経営の50代男性の同居家族。ウイルス検査でいったん陰性となったが、26日に発熱し、27日に陽性が確認された。介護事業所の管理者だが、発症2日前から利用者との接触はないという。

 岩出保健所管内の20代男性は、既に感染が判明している県内の20代男性3人と同じ大学の学生。26日に発症し、28日に陽性が判明した。20日に県内のアパートに一緒に宿泊していた。他に同じ大学の大阪府の20代男性もおり、感染が判明している。

 このほか、県内の親戚宅に来ていた兵庫県の20代男性と、発熱して県内の医療機関を受診した大阪府南部の20代女性の感染も確認された。

競輪選手感染

 県は28日、新型コロナウイルスに感染したと27日に発表した男性スポーツ選手2人が、競輪選手だと明らかにした。競輪とオートレース事業を統括する公益財団法人JKAによると、競輪選手の感染は初めてという。

 県公営競技事務所によると、2人は日本競輪選手会和歌山支部に所属。県は29日から当面の間、和歌山競輪場(和歌山市)での車券発売を中止し、立ち入りも禁止する。同支部に所属する選手たちは当面自宅待機させるという。【新宮達】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  3. 4万人までの1万人増は9日間で 初感染者から1万人と比べペース10倍に

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです