新型コロナ 山鹿の老健施設でクラスター 八代では小学教諭感染 /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 熊本県内で新型コロナウイルス感染者が相次いでいる。28日までに同県山鹿市の介護老人保健施設「太陽」で職員と入所者計26人の感染が確認され、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。また、八代保健所管内では県内で初めて小学校教諭の感染も確認された。

 太陽には約90人が入所。26日に20代の男性職員の感染が確認された。県は通所や訪問を含む全ての利用者約170人、職員約10…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

あわせて読みたい

注目の特集