メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岸田氏か石破氏か?栄光と挫折を知る石原氏、総裁選「両にらみ」の理由とは

自民党総務会に臨む石原伸晃元国土交通相=東京都千代田区の同党本部で2020年6月30日、竹内幹撮影

 自民党の石原伸晃元幹事長が「ポスト安倍」候補と目されている岸田文雄政調会長と石破茂元幹事長のいずれを推すか、両にらみを続けている。態度を明確にしない背景には何があるのだろうか。

 「私も2度、総裁選に出させていただいた。今回も『出ろ』という人もいるんですよ」。石…

この記事は有料記事です。

残り1127文字(全文1258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  2. 福岡市営地下鉄・赤坂駅で緊急停車 構内に煙立ちこめる 連休明け、通勤の足直撃

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです