メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特派員レポート

「他に行く場所ない」 コロナ感染再拡大でもビーチに集う住民 バルセロナ

[PR]

地元住民でにぎわうビーチ=スペイン北東部バルセロナで26日、横山三加子撮影

 スペイン第2の都市バルセロナがあるカタルーニャ自治州で、新型コロナウイルスの感染が再び拡大している。カタルーニャ州政府は17日、住民に不要不急の外出を自粛するよう要請した。感染者数の増加を受け、英国ではスペインからの帰国者に14日間の自主隔離を義務づけるなど、欧州諸国も対応に乗り出している。

 ただ、バルセロナでは観光客は激減しているものの、カフェやビーチには地元住民が集まっている。住民は外出する理由について「ロックダウン(都市封鎖)ではないから」「ビーチ以外に行く場所がない」などと話す。

 州政府やスペイン政府は経済活動を止める強制的な措置を回避しようとしている。だが、感染を抑え込めなければ海外からの観光客が戻らず、経済も回復しないという悪循環に陥る可能性がある。【バルセロナ(スペイン北東部)で横山三加子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. クックパッドニュース 目からウロコ!ガス代が節約できる「パスタ」の茹で方

  5. 沖縄県、新たに159人感染 過去最多を更新 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです