特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染状況に埼玉知事「危機感」 軽症者宿泊施設、新たに703室確保

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
埼玉県内の感染者数の推移
埼玉県内の感染者数の推移

 埼玉県の大野元裕知事は28日の定例記者会見で、新型コロナウイルスに感染した軽症者のための宿泊療養施設として新たに県内のホテル6施設、計703室を確保する見通しがついたと発表した。既に確保している4施設と合わせて計1225室となる。また、県内の感染状況については「極めて多い水準で推移していることに危機感を抱いている」と述べた。【山越峰一郎】

 宿泊療養施設について県は4施設で522室を確保し、28日時点で104人が滞在している。県は現在の状況を「フェーズ2受け入れ準備」期としており、フェーズ2(確保目標1045室)に向けて県内のホテルなどに部屋の提供を呼びかけていた。

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文877文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集