商業捕鯨母船「日新丸」が下関に帰港 ニタリクジラ124頭捕獲 山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
29日に下関に帰港した捕鯨母船「日新丸」=山口県下関市で2020年7月29日午前9時23分、佐藤緑平撮影
29日に下関に帰港した捕鯨母船「日新丸」=山口県下関市で2020年7月29日午前9時23分、佐藤緑平撮影

 5月に出港した捕鯨船団の母船「日新丸」が29日朝、山口県下関市の下関港に帰港した。千葉県房総半島沖から岩手県三陸沖でニタリクジラ124頭を捕獲し、船内で加工、冷凍した鯨肉や皮などの製品764トンは30日に同港で陸揚げする。

 船団は、日新丸と捕鯨船「勇新丸」、「第3勇新丸」の3隻で5月26日に出港。7月24日まで約2カ月間、操業した。新型コロナウイルスの影響が心配される中、3隻…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

あわせて読みたい

注目の特集