IR誘致事業、撤回は「ない」と即答 林文子横浜市長インタビュー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに応じる横浜市の林文子市長=横浜市中区で2020年7月28日、南迫弘理撮影
インタビューに応じる横浜市の林文子市長=横浜市中区で2020年7月28日、南迫弘理撮影

 横浜市の林文子市長は28日、8月で3期目の任期が残り1年となるのを前に毎日新聞の単独インタビューに応じた。カジノを含む統合型リゾート(IR)を巡っては、新型コロナウイルス感染拡大後、国会で見直し論が出ているが、林氏は誘致事業を継続する意向を改めて示した。また、来夏の市長選については「考えていない」と述べ、現時点で白紙であることを強調した。

IR誘致「全体的にずれ込む」

 IRは国が2020年1月までに基本方針を策定するはずだったが、汚職事件や新型コロナの対応もあり、まだ示されていない。このため、基本方針を踏まえた市の実施方針公表も当初の6月から8月にずれ込んだ。

 林氏はこ…

この記事は有料記事です。

残り3072文字(全文3360文字)

あわせて読みたい

注目の特集