連載

エンタメノート

お笑い、大衆芸能、放送などエンタメ全般を取材してきた、油井雅和記者が「舞台裏」をつづります。

連載一覧

エンタメノート

「工夫して生きていくしかない」~柳家三三さん、演芸写真家・橘蓮二さんに聞く<後>

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
柳家三三さん(左)を撮影する橘蓮二さん=東京都杉並区で、小磯晴香さん撮影
柳家三三さん(左)を撮影する橘蓮二さん=東京都杉並区で、小磯晴香さん撮影

 新型コロナウイルスの感染で、寄席や落語会は休演を余儀なくされ、現在も一部再開したものの、入場できる客は定員の半数まで。どんな思いで日々を過ごしているのか。落語家の柳家三三(さんざ)さんと、前座時代から長い付き合いがある演芸写真家の橘蓮二さんに、東京・高円寺に開設されたばかりの橘さんのスタジオで聞いたインタビューの後編です。【油井雅和】

 --芸人さんを一番近くでご覧になっている橘さんは、今の状況と今後について、どう考えているのでしょう。

この記事は有料記事です。

残り2686文字(全文2906文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集