メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

「工夫して生きていくしかない」~柳家三三さん、演芸写真家・橘蓮二さんに聞く<後>

柳家三三さん(左)を撮影する橘蓮二さん=東京都杉並区で、小磯晴香さん撮影

 新型コロナウイルスの感染で、寄席や落語会は休演を余儀なくされ、現在も一部再開したものの、入場できる客は定員の半数まで。どんな思いで日々を過ごしているのか。落語家の柳家三三(さんざ)さんと、前座時代から長い付き合いがある演芸写真家の橘蓮二さんに、東京・高円寺に開設されたばかりの橘さんのスタジオで聞いたインタビューの後編です。【油井雅和】

 --芸人さんを一番近くでご覧になっている橘さんは、今の状況と今後について、どう考えているのでしょう。

この記事は有料記事です。

残り2686文字(全文2906文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 東大阪で新成人ら20人クラスター 成人式後に会食の2グループ 新型コロナ

  3. 新型コロナ ワクチン3.1億回確保 首相表明 2社は実用化遅れ

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 菅井竜也八段-糸谷哲郎八段 第28局の3

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです