メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩手で新型コロナ2人初確認 全都道府県で感染者

岩手県庁=盛岡市内丸で2019年2月19日、滝沢修撮影

[PR]

 岩手県は29日、新型コロナウイルスの感染者が県内で初めて確認されたと発表した。確認されたのは2人。岩手県は国内の都道府県で唯一、新型コロナの感染者が確認されていなかった。

 県によると、感染が確認されたのは盛岡市の40代男性と宮古市の30代男性。盛岡の男性は7月22~26日、友人3人と関東地方のキャンプ場に滞在していた。その後、友人1人の感染が判明したため、28日に帰国者・接触者相談センターに相談し、29日に感染が確認された。

 感染確認を受け、達増拓也知事と盛岡市の谷藤裕明市長が29日夜、県庁で記者会見した。達増知事は「県民には冷静に受け止めてほしい。岩手県は例外ではない。自分も感染する可能性があるという思いで、感染した方に共感を持ってほしい」と訴えた。谷藤市長も「どなたも感染する。患者さんや家族に配慮して、見守っていただければ」と呼び掛けた。【安藤いく子】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです