メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR九州と西鉄が共同で世界遺産観光列車ツアー 往路と復路で異なる車両

西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO(ザ・レール・キッチン・チクゴ)」

 JR九州と西日本鉄道は29日、両社の観光列車2種類を使って9月10日の1日限定で福岡県大牟田市の世界遺産を訪ねる福岡発着の日帰りツアーを発売した。両社が観光列車を生かした共同ツアーを企画するのは初めてで、往路と復路で異なる観光列車を乗り継ぐのが特徴。世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つで国指定重要文化財の旧三井三池炭鉱の宮原坑などを訪ねる。

 「炭都大牟田の近代化産業遺産を巡る旅」と題したツアーは、JR九州の「A列車で行こう」と、西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO(ザ・レール・キッチン・チクゴ)」でそれぞれ大牟田を訪ねる。両社の鉄道駅が結節している縁から大牟田観光を盛り上げようと企画し、宮原坑や三池炭鉱の歴史資料を展示した石炭産業科学館などを見学する。

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文607文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつDVD販売手助けの疑い バナー広告集めたサイトの運営者逮捕 4800万円稼ぐ

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 東京で新たに481人の感染確認 2日連続で400人超 重症者は6人増60人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです