メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北旅する銭湯と人力車 首都圏の男性2人、浅草目指し南下 動画も公開、日本文化発信 /宮城

荷台を改造して足湯のおけを置いたトラックで旅する三宅天真さん(右)。国分町の通り沿いにある駐車場で、飲み帰りの客らの疲れを癒やした=仙台市青葉区で2020年7月27日、神内亜実撮影

 トラックの荷台に足湯のおけを積んだ「旅する銭湯」と総距離900キロを駆ける「人力車」――。大の旅好きという首都圏在住の男性2人がそれぞれトラックと人力車で東北を南下し、ともに終着地の東京・浅草を目指して旅をしている。【神内亜実】

 トラックで移動しながら、旅先で湯をわかし道行く人の疲れを癒やすのは三宅天真(たかなお)さん(24)=埼玉県。相棒の鈴木悠司さん(30)=東京都=は旅中に人力車を引く自身の様子を小型カメラやドローン(小型無人機)で撮影するユーチューバーだ。2人は3年前に浅草で出会い、日本文化を発信しながら旅するという共通点から意気投合。昨夏も東海道五十三次をトラックと人力車で旅した。

 今年は、三宅さんはイギリス留学、鈴木さんはアメリカ横断の旅に出る予定だったが、新型コロナウイルスの影響で渡航できなくなり、「コロナ禍でも明るい話題を届けよう」と今回の旅を思いついた。5日に本州最北端の青森県大間町を出発し、八戸市や盛岡市などを経由して岩手県沿岸部を南下。20日に宮城県に入った後、気仙沼市や石巻市、松島市を巡り、26~29日は仙台市に滞在した。

この記事は有料記事です。

残り816文字(全文1297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです