メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無動寺の資料、初公開 高月観音の里歴史民俗資料館 長浜 /滋賀

「不動明王立像」=長浜市提供

 長浜市高月町雨森の真言宗寺院「無動寺」に伝わる仏教美術を紹介する特別陳列「雨森・無動寺のホトケたち~農村に眠る密教の輝き」が、高月観音の里歴史民俗資料館(長浜市高月町渡岸寺)で開かれている。9月7日まで。

 無動寺は新義真言宗智山派に属する寺院。長く檀家がなく、地域の住民が宗派の垣根を越えて維持管理してきた。特別陳列は無動寺の本尊「不動明王立像」(1661年)や「…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  2. ORICON NEWS 渡部建のラジオ『GOLD RUSH』8年の歴史に幕 現役大学生・長谷川ミラの新番組スタート

  3. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  4. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  5. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです