メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

花組新トップスター 柚香光 本拠地お披露目 「はいからさんが通る」 波瀾万丈の恋物語 /兵庫

原作のイメージそのままに、りりしい少尉を演じた花組新トップスターの柚香光

 新型コロナウイルス感染拡大で休演となっていた宝塚歌劇団の公演が再開され、3月に開幕直前で中止となった花組のミュージカル浪漫「はいからさんが通る」(脚本・演出、小柳奈穂子)が満を持して宝塚大劇場で上演中だ。新トップスター・柚香光(ゆずかれい)の本拠地でのお披露目公演。大和和紀の人気漫画が原作で、波瀾(はらん)万丈の恋物語がテンポよく展開する。9月5日まで。【文・稲田佳代、写真・山田哲也】

 大正時代の東京。美貌の陸軍少尉・伊集院忍(柚香)が、自転車に乗る快活な女学生、花村紅緒(華優希)の派手な転倒に遭遇する場面から物語は始まる。忍と紅緒は親に決められた婚約者。初めは抵抗する紅緒だったが、行動を穏やかに受け止めてくれる忍に好意を持つようになる。

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文749文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の守屋浩さん死去 81歳 「僕は泣いちっち」「大学かぞえうた」

  2. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  3. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  4. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  5. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです