メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 客室は抗ウイルス仕様 SL「やまぐち」号、感染防止策を公開 来月1日運転再開 /山口

抗ウイルス・抗菌液をSL「やまぐち」号内の座席などに吹き付ける作業

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月下旬から運休していたJR山口線の観光列車SL「やまぐち」号が、8月1日から運転を再開する。それに先立ち、JR西日本は29日、客室を抗ウイルス仕様にするなどした車両を新山口駅(山口市)で報道関係者に公開した。

 感染防止策として、座席や網棚、テーブルなどに抗ウイルス・抗菌効果がある植物由来成分の薬剤を吹き付けた。また売店に透明なカーテンを設置したほか、乗客同士が距離を保つよう床に目印を…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  5. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです