メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

日本のコロナウイルス対応=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 全国的な新型コロナウイルス感染拡大が心配されている。プロ野球などのイベントの開催制限緩和も、8月末まで見送られることになった。そのような中、私も理事を務める言論NPOが、政府の感染症対策分科会の尾身茂会長、石原信雄・元官房副長官、押谷仁・東北大教授などの方々に、一連のインタビューを行った。

 興味深かったのは、日本の死者数が欧米に比べて格段に少ない要因として「このウイルスは多くの人々が誰にも感染させていない」(押谷教授)という点に着目した日本独自のクラスターつぶしがあったという尾身先生のお話だった。それは、厚生労働省の「クラスター班」の専門家が「他人に感染させるのは患者…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

  2. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  3. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  4. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです