8月に、わたぼうし音楽祭 コロナの影響でネット配信

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 障害者の詩に曲をつけて歌う「45周年記念わたぼうし音楽祭」が、8月2日14時から開かれる。今年は新型コロナウイルスの影響を受けて、オンラインで開催する。事務局は「歌と曲に注目されがちだが、障害者が詩に込めた思いを丁寧に伝えたい」と話す。

 入選8作品のうち、視覚障害者が関わっているのは二つ。福井市の山本弘樹さん(50、強度の弱視)作詩・岐阜県白川町の渡辺麻菜美さん(22、弱…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

あわせて読みたい

注目の特集