世界がコロナに暗中模索 効率よく重点的な感染対策が必要 小池都知事インタビュー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
毎日新聞のインタビューに答える小池百合子知事=都庁で28日、幾島健太郎撮影
毎日新聞のインタビューに答える小池百合子知事=都庁で28日、幾島健太郎撮影

 5日投開票の東京都知事選で再選された小池百合子知事が毎日新聞のインタビューに応じた。新型コロナウイルス対策として、業界ごとに定める感染拡大防止ガイドラインの徹底に力を注ぐとした。2021年の都議選で、小池知事が事実上率いる「都民ファーストの会」と、知事選で実質支援を受けた自民党の候補が競合した場合の対応については、態度を明確にしなかった。【聞き手・竹内良和】

 ――知事選では自民党の二階俊博党幹事長が支援を表明し、自民都連も独自候補の擁立を見送った。知事と自民の距離は縮まっている。都議選では自民と都民ファーストの候補が競合する選挙区も出るが、支援の形は?

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文967文字)

あわせて読みたい

ニュース特集