メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ航空の着陸やり直し ルート修正で飛行高度に注意欠く 運輸安全委報告

国土交通省が入る中央合同庁舎第3号館=東京都千代田区霞が関2で、本橋和夫撮影

 運輸安全委員会は30日、羽田空港で2018年4月、タイ航空660便ボーイング747の高度が異常低下し、着陸をやり直した調査報告書を公表した。機長や副操縦士は事前の準備不足から着陸に向けた正しい飛行ルートから外れたため、修正することに意識が集中し、ともに飛行高度への注意を欠いたのが原因としている。

 報告書によると、トラブルは18年4月11日深夜に…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ? 日焼け止め、防寒着、水筒に氷入れ→校則やルールで禁止 熊本市立の小中高アンケ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです