突然「ドーン」に目の前真っ白 周辺住民「震度4、5の地震かと」 郡山で爆発

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 店の外壁は吹き飛んで原形をとどめず、鉄骨がむき出しになっていた。30日午前、爆発が起きたとみられる福島県郡山市島2の「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」の付近は飲食店や住宅が並ぶ地域。周辺の住民らは「地震かと思った」「体が揺さぶられた」と、突然の出来事に衝撃を受けていた。

 大破した飲食店から10メートルほど離れた新聞販売店従業員の斉藤大輔さん(44)は、店で休憩中に突然「ドーン」という大きな音がし、目の前が真っ白になったという。同じ店内にいた同僚の40代の女性が落下物でけがをしたため、救助に当たった。女性はドクターヘリで医療機関に搬送された。

 斉藤さんは「一瞬のことで何が何だか分からず、地震かと思った。女性を助けるのに必死で、記憶が飛んでいる。今になって手が震えてきた」と話した。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1099文字)

あわせて読みたい

注目の特集