メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本企業初の月着陸船デザイン公表 宇宙ベンチャーispace、22年計画

2022年の月面着陸を目指す宇宙ベンチャー「ispace」の月着陸船のイメージ=同社提供

 月面開発を目指す宇宙ベンチャー「ispace(アイスペース)」(東京都)は30日、2022年に月に着陸させる着陸船のデザインを公表した。当初は21年に初めて月面着陸する予定だったが、開発の遅れのため延期した。米国の宇宙企業スペースXのロケット「ファルコン9」で打ち上げる。

 ispaceは19年、月面に物資輸送する民間企業を育成する米航空宇宙局(NASA)の計画「CLPS(クリプス)」…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです