メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観客はフェースシールド着用、拍手のみ… 音楽ライブ「新しい鑑賞様式」

新型コロナウイルス感染防止対策のため、フェースシールドとマスクを着け、間隔を空けた椅子に座ってロックバンド「CIVILIAN(シヴィリアン)」のライブを楽しむ人たち=東京都渋谷区で2020年7月18日、竹内紀臣撮影

 マスク、フェースシールドを着用した観客が間隔を空けて並べられた椅子に座り、拍手だけで盛り上げながら、ステージ上のアーティストと時間を共有する。今月18日、渋谷クラブクアトロ(東京都渋谷区)で行われた3ピースロックバンド「CIVILIAN(シヴィリアン)」のライブでの光景だ。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除後、イベントの開催制限が緩和され、再開した音楽…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです