山口・下関市沖にイルカの群れ じゃれ合う姿に地元住民ら笑顔

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 山口県下関市の沿岸で30日午後、イルカの群れが確認された。10頭前後が横並びで泳いだり、じゃれ合ったりする姿に、地元の住民や通行人が楽しそうに見入っていた。

 イルカが現れたのは、同市豊北町北宇賀の海岸にある「夫婦(めおと)岩」付近。住民などによると、数時間にわたって周辺を泳いでいたという。たまたま通りかか…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文386文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集