特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

日本財団のコロナ軽症者用療養施設が完成 東京都「活用を検討」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの軽症者を受け入れる臨時の療養施設として日本財団が建設を進めていた「災害危機サポートセンター」(東京都品川区)が完成し、30日、報道陣に公開された。

 日本財団は4月、病床不足に対応するとして東京パラリンピック強化拠点の体育館「日本財団パラアリーナ」を閉鎖。体育館内をパーティションで仕切り、5月に簡易個室(100床)を設置するとともに、敷地周辺に新たに仮設住宅の整備を進めていた。

 仮設住宅は1室20平方メートルで、計140室(150床)。テレビやエアコンなど家電製品も完備し、1室にベッド2台を置く「家族棟」もある。医療従事者が待機するテントも隣接し、緊急時はナースコールで呼び出しができる。施設を運用する東京都は「活用方法を検討する」として早期受け入れを目指す方向だが、利用開始時期は明らかになっていない。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文576文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集