メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府が8月5日にも休業要請へ調整 ミナミの酒類提供飲食店など対象か

大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 新型コロナウイルス感染者の急増を受け、大阪府は来月5日にも、感染が広がっている大阪市内の繁華街に限定した休業要請を実施する方向で調整に入った。ミナミの一部エリアで酒類を提供する飲食店などを対象とする案が浮上している。府は31日に対策本部会議を開き、具体的なエリアや業種、この設定基準を協議する。

 大阪市の松井一郎市長は30日の記者会見で、要請権限を持つ吉村洋文知事と最終的な協議をしていると説明。「陽性率が高いエリアは、感染発生源になっている可能性が高…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです