メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

多き田を襲った雨

 地域名の「大分」を「おおいた」と読むのは、考えてみれば不思議だ。子供の頃に地図で覚えて違和感がなかったが、漢和辞典には音読みも訓読みも「分」を「いた」と読むとは書かれていない。

 実は2010年内閣告示の常用漢字表に初めて「分」を「いた」と読むと掲載された。都道府県名の漢字の音訓読みにはない特別な読み方として「大分(おおいた)」と備考欄に盛り…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです