メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ 雌の「ゆう」巣立ち 水田に着地 小山・渡良瀬遊水地 /栃木

 小山市は29日、同市の渡良瀬遊水地で誕生した国の天然記念物、コウノトリのひな2羽のうち、雌の「ゆう」が巣から初めて外に出る「巣立ち」をしたと発表した。市によると、29日午後2時ごろ、市民らによるボランティア「渡良瀬遊水地見守り隊」が、巣を飛び立って同市内の水田に着地した「ゆう」の姿を確認した。もう…

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 観光客の救急搬送当面取りやめ 香川の離島・豊島 消防団「島民守れなくなる」

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです