工芸・芸術、3700冊寄贈 陶芸家・大樋さん親子、県に /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄贈した図書について谷本正憲知事(右)に説明する大樋陶冶斎さん(中央)と長左衛門さん=石川県庁で、阿部弘賢撮影
寄贈した図書について谷本正憲知事(右)に説明する大樋陶冶斎さん(中央)と長左衛門さん=石川県庁で、阿部弘賢撮影

 大樋焼の十代当主で文化勲章受章者の陶芸家、大樋陶冶斎(とうやさい)さん(92)と長男で十一代当主の大樋長左衛門さん(62)が29日、工芸や芸術関係の図書約3700冊を県に寄贈した。2021年度中の完成を目指して金沢市小立野に建設中の新県立図書館で所蔵、公開される予定。

 陶冶斎さんらによると、図書は8代当主の…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文336文字)

あわせて読みたい

注目の特集