特集

LGBT 私らしく生きる

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

LGBT、悩みSNSで 2団体が窓口 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 LGBTなど性的マイノリティーの当事者団体が8月から、県の助成を受けた相談事業を始める。広く浸透しているSNS(ネット交流サービス)を活用し、幅広い世代からの相談を受け付ける。始めるのはいずれも県内を拠点にする「プラウド香川」と「あしたプロジェクト」。

 プラウド香川は無料通信アプリ「LINE(ライン)」(IDは@proudkagawa)を使った相談を毎月1回受け付ける。友だち登録すると、対応可能な日程と時間を知らせるメッセージ…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

あわせて読みたい

注目の特集