メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米議会追及かわすGAFA 4CEO、公聴会に出席 FB「買収で競合潰し、ない」 アップル「他機種に変更可能」

 米下院司法委員会の反トラスト小委員会は29日、グーグルやフェイスブック(FB)など「GAFA」と呼ばれる米IT大手4社に独占禁止法(反トラスト法)上の問題がないか調査する公聴会を開き、4社の最高経営責任者(CEO)に証言を求めた。議員らは、GAFAが独占的な市場支配力や買収戦略を駆使してライバル企業を排除し、市場をゆがめていると厳しく追及した。

 アルファベット傘下グーグルのスンダー・ピチャイ氏、アマゾン・コムのジェフ・ベゾス氏、FBのマーク・ザッカーバーグ氏、アップルのティム・クック氏が、オンライン中継の形式で証言した。GAFAのCEOが議会公聴会にそろって出席するのは初めて。

この記事は有料記事です。

残り1684文字(全文1977文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. ペットの犬が新型コロナ陽性 国内初、別世帯の2匹 健康状態に異常なし

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです