メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

~生まれくる君へ、育ちゆくあなたへ~とは 喜びにも「新しい様式」 加藤登紀子さん

選者評(2020年2~6月)

 「未来への手紙プロジェクト」は歌手、加藤登紀子さんが2009年に作った歌「君が生まれたあの日」をきっかけに11年から始まりました。この歌では、父が20歳の息子に「君が生まれたあの日 僕は君に手紙を書いた」と打ち明け、託した思いが歌詞になっています。

 南インドで子育てを経験したという田中道子さんのお手紙。娘さんがアメリカの人と結婚、お孫さんが二重国籍となり、おばあちゃんも英会話を勉強し始めたという、ワクワクするような鈴村恵子さんのお手紙。娘さんの出産の時、ペルー旅行に出かけていたという森作典子さ…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです