メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベトナムで初の新型コロナ死者 感染者は545人

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

[PR]

 ベトナム政府は7月31日、新型コロナウイルスによる初めての死者が出たことを明らかにした。ロイター通信などが伝えた。ベトナムは、厳格な入国管理と徹底した感染者の隔離で、感染の拡大を防いでいた。

 報道によると、国内で428番目の患者だった70歳の男性が同日死亡した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、ベトナムの感染者は545人。

 ベトナムでは7月25日に中部ダナンでクラスター(感染者集団)の発生が判明。同31日には、45人の感染が新たに確認された。

 感染拡大を受け、首都ハノイでは大規模検査が始まった。バーやナイトクラブなどが休業したほか、大人数で集まることを禁止するなどの措置が講じられている。【中村聡也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相は誰に向けて語っていたのだろうか わずか16分間の会見を考える

  2. 首相また会見18分、質問二つで終了 追加受けず 帰省「一律自粛求めず」

  3. 首相会見に識者「政府の責任から逃げている」「質疑は『おまけ』という姿勢」

  4. 「崖暮らし」の子ヤギ 「ポニョ」と呼ばれ人気者に 救出作戦練る飼い主 千葉・佐倉

  5. ORICON NEWS ホリプロ、舞台『アクタージュ』の今後は「改めてご報告」 原作者が逮捕報道で事実確認中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです