メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「チリン、チリン」涼呼ぶ音色でコロナ撃退 河内風鈴が出荷最盛期 大阪

[PR]

出荷の最盛期を迎えた色とりどりの「河内風鈴」=大阪府交野市で、藤井達也撮影

 リサイクルガラスを材料にした「河内風鈴」が出荷の最盛期を迎えている。大阪府交野市の工房では「チリン、チリン」という涼しげな音が響く中、職人が一つ一つ丁寧に製作を進めていた。

 河内風鈴は酒やジュースなどの空き瓶を炉で溶かし、吹きガラス工法で作り上げる。毎年、約1300個を製作、全国を巡回販売しているが、今年は新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次いでいるという。工房を営む菅二彌(かんつぎひろ)さん(72)は「風鈴には邪気をはらう効果があるといわれている。軒先につるしてコロナを追い払ってほしい」と話した。【藤井達也】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 「花梨と一緒にいるよう」災害関連死の娘思い 病院敷地にフランスギク 熊本

  4. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  5. 東京駅近くに閉店キャバクラのゴミを不法投棄容疑 元経営者らを書類送検 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです